• ERC2018ロボット競技会演技部門デザイン部門優勝

TVや新聞などで大注目!プログラミング教育とは?

今、メディアでも注目されているプログラミング教育。

プログラミングは、コンピューターを動かすために必要な高度な知識で、これからのIT社会に欠かせないスキルです。

プログラミングのスキルを身につけることで、たとえば、英会話を身につけるのと同じように、子どもたちが将来社会で活躍できる幅を広げることに大きく役立ちます。それは、単純にプログラマーという職業にかぎらず、今後大きく発展していくIT社会で生きていく子どもたちにとって、知らないでは済まされない知識にもなるのです。

また、プログラミングを学ぶことで、論理的思考力や、問題解決能力といった、社会で求められている自分で考えて行動する力を、楽しみながら、学び、考え、作り、そして遊びながら身につけることができます。プログラミング教育は、将来必要なスキルと、社会で求められる自分で考えて行動できる力を育てることができる、優れた知育教育です。

 

豊かな想像力をカタチにかえる2つのコース

ロボット・プログラミングコースゲーム・プログラミングコース

豊中こどもプログラミング教室は、お子様の興味と個性にあわせて、お選びいただけるよう、ゲーム・プログラミングコースとロボット・プログラミングコースの2つのコースから選べます。(2コースいっしょにご受講いただけます。)

ロボットプログラミングコース

ロボットプログラミング

ブロックでロボットを組み立て、プログラミングで動かします。
画面上ではなく、手で触れられる形にしたモノを動かすことで、体感的にプログラミングの基礎を身につけられます。

ロボットプログラミングコースについて詳しくはこちら

ゲームプログラミングコース

ゲームプログラミング

ゲームづくりは入出力、座標、角度、点数の計算など、プログラミングの基礎がしっかりみにつきます。そして、「誰かを楽しませる」ことの意義を知ることができます。

ゲームプログラミングコースについて詳しくはこちら

 

 

豊中こどもプログラミング教室の特徴

豊中こどもプログラミング教室では、テキストの内容からはみ出した子どもたちの発想を積極的に後押しします。

「先生、こんなふうに動かすにはどうすればいいですか?」

テキストの内容から「脱線」する子どもたちの好奇心こそが、学ぶ意欲そのものです。ただし、テキストの内容ではないことを指導するためには、講師自身がプログラミングに精通している必要があります。豊中こどもプログラミング教室では、現役プログラマーである講師が一緒になって考え、子どもたちが想像したことを、自らの手で実現させます。

また、豊中こどもプログラミング教室は、1クラス最大5人までの小人数制。一人ひとりのカリキュラムの進捗や、やりたいことを汲み取りながら、丁寧に指導できます。

まずは、お子様といっしょに体験教室にお越しください。いつものお子様とは違う、集中して取り組む姿を見ることができます。

体験教室についてはこちら

 

 

小学校で2020年からプログラミング教育が必修化!?

短期コース2020年度から日本でも、小学校の学習でプログラミング教育が実施されます。

ますます発展していくIT社会への対応力はもちろんのこと、物事を順序立てて考え、問題を解決する能力を育てることが重要視されています。

与えられたことを、ただ効率的に達成するだけでなく、試行錯誤しながら新たな価値を生み出していく力を養うことが、プログラミング教育で、この力は社会へ出て必要とされる重要なものです。

感性を豊かに働かせながら、社会や生活、自分の人生をよりよいものにするにはどうしたらいいのかを、自ら考え出すことができる人を育てます。場面や状況を理解して、多様な他者と関りながら、自分の考えをまとめたり、相手にふさわしい表現を考えたりできることが、プログラミング教育を受けた子どもたちの強みとなるのです。

様々な技術は常に進化・発展します。プログラミング教育とは、「知識・技能」と、それらをどう使うか考える「思考力・判断力・表現力」、さらには社会・世界と関わり、よりよい人生を送るのかという「学びに向かう力や人間性」を育成する人間力教育です。

体験教室についてはこちら

お知らせ

【プログラミング体験教室】7月14日ロボット&Scratch
2019年7月14日
7月14日のプログラミング体験教室の様子です。 まずは、Scratchをつかったプログラミング体験から。画面の中の水族館づくりに取り組みました。 マウスを使って思い思いに魚を描いてもらいました。   使い慣れていないマウ… もっと読む »

ロボットプログラミング競技会URC2019に参加しました!
2019年7月8日
7月7日(日曜日)に神戸市で行われたURC2019近畿地区大会に参加してきました。 今回は『たっきー&なっしーブラザーズ』の1チームが参加しました。 RTくん、MAくん、AAくんの男子3名の小学生で構成した選抜チームです… もっと読む »

大人のためのプログラミング教室
2019年7月1日
街ゼミの一環として、「大人のためのプログラミング教室」を実施しました。 大人だってやってみたい!そんな意見もありましたので、今回Scratchを使ってプログラミングの基礎を学んでいただく機会としました。 そもそも、プログ… もっと読む »

【ロボットプログラミング】大車輪(?)のように動くロボット
2019年7月1日
TUくんの作品です。 まるで大車輪をするように進んでいくロボットを作りました。 なづけて、「+✕+✕+✕+✕」。動く様子を+と✕で表したそう。 作るのも、プログラミングも、それほど難しくはありませんが、本体の重さのバラン… もっと読む »

クレーンロボ
【ロボットプログラミング】ジョイスティックで操作するクレーンロボ
2019年6月2日
DSくんの作品です。 ジョイックで操作できるクレーンロボットを作りました。 加速度センサーをつかって、重力加速度を検出することで、ステックの倒れ具合を検出します。その数値をもとに、サーボモーターとDCモーターを制御するこ… もっと読む »

青いたてがみのライオン
【ロボットプログラミング】青いたてがみのライオンロボット
2019年6月2日
EKくんの作品です。 これまでの応用で、4足歩行ロボットを作って、自分で考えてプログラミングします。足の運びを一つずつ確認しながら、前進するようにプログラミングします。 ライオンの顔も自分で考えてデザインしました。なぜ青… もっと読む »

【プログラミング体験教室】5月26日ロボット&Scratch
2019年5月26日
5月26日のプログラミング体験教室の様子です。 Scratchでプログラミング体験。思い思いに水中の世界を表現しました。 中には、どこの世界に紛れ込んだ?というようなキャラクターも。。 こういった自由な発想力は、どんどん… もっと読む »

【ゲームプログラミングコース】宇宙遊泳ゲーム
2019年5月26日
FNさんの作品。宇宙服を着たネコが、宇宙空間を移動していくゲームです。 隕石を避けながらどれだけ生き延びられるかというゲームです。 キャラクターも丁寧につくりました。宇宙服にこだわったネコのキャラクターがいいですね! よ… もっと読む »

【ロボットプログラミング】4即歩行の亀ロボット
2019年5月16日
EKくんの作品です。 前回作った6即歩行ロボットの応用。プログラミングは自分で考えてつくります。体のひねりと足の上げ下げを組み合わせて、プログラミングします。 足の運びが重要なのですが、その仕組やプログラミングの手法につ… もっと読む »

【プログラミング体験教室】5月12日ロボット&Scratch
2019年5月13日
5月12日のプログラミング体験教室の様子です。 まずはScratchを使ったプログラミング体験。思い思いに魚を描いてプログラミングで泳がせます。はじめはたどたどしいマウスの操作も、終わることには個性いっぱいの絵が描けるよ… もっと読む »

他のお知らせを見る