• ERC2018ロボット競技会演技部門デザイン部門優勝

TVや新聞などで大注目!プログラミング教育とは?

今、メディアでも注目されているプログラミング教育。

コンピューターを動かすために必用な命令(プログラム)を作ることを、プログラミングといいます。

プログラミングは、スマートフォンの『アプリ』の開発や、家電製品、自動車、飛行機、宇宙ロケットのような『動くもの』を制御するためにも必用です。

しかし、最近のコンピューターの急速な発達とともに、医療、農業、土木建築といった、これまでコンピューターとは無縁だった分野にも、その能力が活用され始めています。また、AI、IoT、ビッグデータといったキーワードとともに、プログラミングスキルの重要性がますます注目されています。

そんな今、プログラミングのスキルを、子供のうちから学んでおくことは、たとえば、英会話を身につけるのと同じように、子どもたちが将来社会で活躍できる幅を広げることに大きく役立ちます。それは、単純にプログラマーという職業にかぎらず、今後大きく発展していくIT社会で生きていく子どもたちにとって、知らないでは済まされない知識にもなるのです。

また、プログラミングを学ぶことで、論理的思考力や、問題解決能力といった、社会で求められている自分で考えて行動する力を、楽しみながら、学び、考え、作り、そして遊びながら身につけることができます。プログラミング教育は、将来必要なスキルと、社会で求められる自分で考えて行動できる力を育てることができる、優れた知育教育です。

 

豊かな想像力をカタチにかえる2つのコース

ロボット・プログラミングコースゲーム・プログラミングコース

豊中こどもプログラミング教室は、お子様の興味と個性にあわせて、お選びいただけるよう、ゲーム・プログラミングコースとロボット・プログラミングコースの2つのコースから選べます。(2コースいっしょにご受講いただけます。)

ロボットプログラミングコース

ロボットプログラミング

ブロックでロボットを組み立て、プログラミングで動かします。
画面上ではなく、手で触れられる形にしたモノを動かすことで、体感的にプログラミングの基礎を身につけられます。

ロボットプログラミングコースについて詳しくはこちら

ゲームプログラミングコース

ゲームプログラミング

ゲームづくりは入出力、座標、角度、点数の計算など、プログラミングの基礎がしっかりみにつきます。そして、「誰かを楽しませる」ことの意義を知ることができます。

ゲームプログラミングコースについて詳しくはこちら

 

 

豊中こどもプログラミング教室の特徴

豊中こどもプログラミング教室では、テキストの内容からはみ出した子どもたちの発想を積極的に後押しします。

「先生、こんなふうに動かすにはどうすればいいですか?」

テキストの内容から「脱線」する子どもたちの好奇心こそが、学ぶ意欲そのものです。ただし、テキストの内容ではないことを指導するためには、講師自身がプログラミングに精通している必要があります。豊中こどもプログラミング教室では、現役プログラマーである講師が一緒になって考え、子どもたちが想像したことを、自らの手で実現させます。

また、豊中こどもプログラミング教室は、1クラス最大5人までの小人数制。一人ひとりのカリキュラムの進捗や、やりたいことを汲み取りながら、丁寧に指導できます。

まずは、お子様といっしょに体験教室にお越しください。いつものお子様とは違う、集中して取り組む姿を見ることができます。

体験教室についてはこちら

 

 

小学校で2020年からプログラミング教育が必修化!?

短期コース2020年度から日本でも、小学校の学習でプログラミング教育が実施されます。

ますます発展していくIT社会への対応力はもちろんのこと、物事を順序立てて考え、問題を解決する能力を育てることが重要視されています。

与えられたことを、ただ効率的に達成するだけでなく、試行錯誤しながら新たな価値を生み出していく力を養うことが、プログラミング教育で、この力は社会へ出て必要とされる重要なものです。

感性を豊かに働かせながら、社会や生活、自分の人生をよりよいものにするにはどうしたらいいのかを、自ら考え出すことができる人を育てます。場面や状況を理解して、多様な他者と関りながら、自分の考えをまとめたり、相手にふさわしい表現を考えたりできることが、プログラミング教育を受けた子どもたちの強みとなるのです。

様々な技術は常に進化・発展します。プログラミング教育とは、「知識・技能」と、それらをどう使うか考える「思考力・判断力・表現力」、さらには社会・世界と関わり、よりよい人生を送るのかという「学びに向かう力や人間性」を育成する人間力教育です。

体験教室についてはこちら

お知らせ

ワニロボットのプログラミング

【ロボットプログラミング】 SYさんの作品。 加速度センサーで操作できる、ワニロボットを作りました。 目が光るところは、自分で工夫したところですね。

【親子プログラミング体験教室】6月10日

親子でゲームを作るプログラミング教室を開催しました。 いっしょに手を動かして、パソコンでゲームを作る体験をしていただきました。 テキストに沿ってプログラミングしながら、最後は思い思いのキャラクターにしたり、色を塗ったりし… もっと読む »

作ったゲームでいっしょに遊ぶ
作ったゲームで一緒に遊ぶ

「僕にもやらせて!どうやって操作するの?」 「じゃ、このボタンとこのボタンで操作して。」 市販のゲームで遊ぶのとは全く違う、楽しみがありますね。 ここで知り合った生徒同士、年令や性別に関係なく、自分たちで作ったゲームで楽… もっと読む »

レゴとスマホでつくった液晶テレビ!
レゴで作った作品

生徒たちがときどき、家で作った作品を持ってきて見せてくれます。 これは、春休みに作ったという、RTくんのレゴブロックの作品。 レゴで筐体をつくって、その中にスマホを入れて、動画を再生して見せてくれました。 まるで小さなテ… もっと読む »

プログラミング体験教室の様子(2/12AM)
【プログラミング体験教室】4月22日Scratchとロボットを使ったプログラミング

4月22日の体験教室の様子です。 4名の方に体験していただきました。 完成した作品。あまりにもたくさん増やしすぎて、大変なことになっている作品も。 ロボットプログラミングでは、それぞれが作ったロボットでバトルを楽しんでい… もっと読む »

プログラミング体験教室の様子(2/12AM)
【プログラミング体験教室】4月8日Scratchとロボットを使ったプログラミング

4月8日の体験教室の様子です。 3名の方に体験していただきました。 画面の中で水族館を完成させました。キレイな彩りの魚はもちろん、透き通った魚や、空き缶が沈んでいる様子まで作ってくれました。 ロボットプログラミングでは、… もっと読む »

プログラミング体験教室の様子(2/12AM)
【プログラミング体験教室】3月24日Scratchとロボットを使ったプログラミング

3月24日の体験教室の様子です。 5名の方に体験していただきました。   今回はScratch経験者もいるなかでの体験教室。いつもの魚を動かすところから体験してもらいました。 魚の絵は自由に書いてもらいます。 … もっと読む »

プログラミング体験教室の様子(2/12AM)
【プログラミング体験教室】3月21日Scratchとロボットを使ったプログラミング

3月21日の体験教室の様子です。 5名の方に体験していただきました。   あまりマウスは使わない子どもたちがほとんどですが、がんばって色とりどりの魚を描いてくれました。 余った時間で、魚ではなく、人を動かしてみ… もっと読む »

ゲームプログラミング発表会・ゲーム大会3月18日

ゲームプログラミングコースの生徒たちがつくった作品を発表してもらい、みんなでプレイするイベント、「ゲームプログラミング発表会・ゲーム大会」を3月18日(日)に開催しました。 19作品がノミネート。作品の制作規定は、「1分… もっと読む »

プログラミング体験教室の様子(2/12AM)
【プログラミング体験教室】3月10日Scratchとロボットを使ったプログラミング

3月15日の体験教室の様子です。 4名の方に体験していただきました。 パソコンは触ったことがある、という子どもたちでしたが、マウスの操作は不慣れ。でも、体験授業の間だけでずいぶんとスムースに動かせるようになりました。  … もっと読む »

他のお知らせを見る