Studuinoロボットプログラミング

歯車コントローラ

BHさんの作品です。 このロボットは、歯車がコントローラになっています。 歯車を回転させると、回転数に連動してロボットの車輪が回ります。 回転は赤外線フォトリレクタで感知しており、多く回転させるとそれだけ大きく進みます。 …

アームロボット

RMさんの作品です。 ブロックを持ち運びし、指定の場所に置くロボットです。 ロボットを回転させ、前後左右に動かす役目はDCモーターが果たしています。 サーボモータは2つ使うことで、ブロックを掴む動作と上げ下げする動作を可 …

ペットロボット

KMさんの作品です。 モールス信号で命令を覚えて、信号通りの音を鳴らすと動くロボットです。 音と音の間の時間の長さをあらかじめ記憶させてから、音センサーがその音を受け取ると、前後左右に動いたり、LEDライトを点けることが …

回転歩行ロボット

AIさんの作品です。 このロボットは、回転しながら進みます。 4つのサーボモーターで、4本の足を作っています。 床についている足が角度を変えることで、次の足が床につくように傾いています。 2本の足が床に着いた時は、後ろの …

ウォールトレース自動車

KoMさんの作品です。 壁に沿って走るクルマ型ロボットです。 ロボットの前についている二つの赤外線フォトリレクタが、壁との距離を測っています。 右に向いた方が壁に沿うためのセンサーで、斜め右に向いた方が壁がきたときに避け …

スキャン機能付きアームロボット

KaSさんの作品です。 横に並べたブロックの位置をスキャンし、アームで持ち上げるロボットです。 赤外線フォトリレクタで一回スキャンしてから、ブロックの位置を覚えて持ち上げます。 前に進むことも可能で、進んでからもまた同じ …

ライントレースロボット

YoTさんの作品です。 黒い線の上を自動で進む車型ロボットです。 赤外線フォトリレクタで、黒いラインか地面の色かを判定します。 更に、内側にある線のところで、ロボットが一時停止する仕様になっています。 黒い線であれば自分 …

クレーンロボット

MAさんの作品です。 クレーンでブロックを掴んで、持ち上げ移動させるロボットです。 左右にある赤外線フォトリレクタと赤外線リモコン受信センサーが、自動でブロックの位置を判定してくれます。 このロボットはロボットコース最後 …

多足歩行ロボット

AIさんの作品です。 4つの足を別々に動かすことができるロボットです。 サーボモーターを8つ使い、一本の足に二つの関節を持っているため、より本物の動物に近い動きができます。 歩く動きを4つのステップに分け、一つのステップ …